シェムリアップで食べたステーキが激ウマ

アンコールトムを後にして、お腹が空いてきた頃合に、そう言えばあまり肉を食してなかった事に気付いた途端どうしてもステーキが食べたい衝動に。

そこでネット検索しまくりまして、見つけたお店がこちら。

住所を見てもチンプンカンプン、Mapを見ても意味不明。
そこで、チャーターしたタクシーの運転手にiPhoneを手渡しサイトにのっている電話番号へ電話をしてもらい、めでたく到着。
ちなみに、ここではシェムリアップ空港で買った現地のSIMを入れて使っています。
どこがいいのか事前リサーチもせずに、4Gと宣伝されていたSmartとかいうキャリアのSIMをデータ3ギガ、通話時間失念のプランでUS5ドルで購入。
話が飛びましたが、お店に着くとお昼時だというのにお客さんの気配無し。
もしやこれはヤバイ感じ??
そうは言っても今更引き返す訳にもいかず、取り敢えず店内へ。
「ご予約は?」
 早口の英語でそう尋ねられます。
「へ?客もいないのに…予約なしでも大丈夫だよね?」
そう伝えたくも英語が分からず、NO!と一言。あっさりと席へ通され、メニューにステーキがあるのを確認して、取り敢えず地元のアンコールビールなど。

このビール結構いけるよね、などと2本目を空けた頃にお待ちかねのステーキ到着。

注文したのはテンダーロインの350g、これで15ドル、安すぎ。
どれどれとナイフを入れてみますと、んん?柔らかい。口に運ぶと、うほっ!めちゃ柔らかい!味付けも抜群、スパイスも抜群。

同行者はリブステーキを頼みましたが、これも美味しいようで、二人でうまいうまいと、あっという間に平らげてしまいました。まさかこんな所でと言ったらとても失礼ですが、こんなに美味しいステーキを食べれるとは思いませんでした
スポンサーリンク

フォローする

Translate »