チェンマイの食堂で食べたカオソーイが絶品

チェンマイといっても、シティではなくエレファントキャンプや首長族などで有名なメーリムに近い道沿いの地元民しかいない食堂のような所で食した一品。
カオソーイを簡単に言えば、チキンの入ったカレーヌードルなのですが、これが本当に美味しい。何でこんな所でこんな物がこんなに美味いんだと失礼極まりない事を言いながら、めちゃくちゃ満足致しました。

ちなみに友人が食べたのは普通のコレ。名前は失念しましたが、これもまた美味でした。

そしてこの時食べたカオソーイが忘れられず、帰りのドンムアン空港で見つけ喜び勇んで注文しましたカオソーイ。
地元の食堂に比べて何倍も高い料金を取るくせに、何なのでしょうこのマズさは。
一緒に頼んだマンゴーも美味しくもなかったし、ホント最後に失敗しました(笑)

スポンサーリンク

フォローする

Translate »