バンコクの定宿「クラウンプラザ ルンピニーパーク」

タイはバンコクへ来ると2回に1回、いや3度に1度は宿泊利用している「クラウンプラザ バンコク ルンピニーパーク

タイ人英語で言うと「カウパー↑ザー↓

タイ語が全然話せない私でも、タクシーに乗る時「カウパーザー パラームシー」だけは通じてしまうという不思議。

パラームシーと言うのは、ラマ3世だか4世の事だったかな?このホテルがある通りの事です。

このホテル、以前はパンパシフィックと言う日系のホテルでしたが(と言ってもだいぶ昔の話)経営が代わり以前ほどではないにしろ結構お高く、1番安い部屋で1泊素泊まりで15,000円前後、朝食付きですとプラス2,000円弱(朝食バイキングはバリエーションも味も素晴らしいです)

フロントは23階にあり日本人スタッフがいる事もあります。部屋も綺麗でサービスも勿論それなり、スタッフは皆フレンドリーで親切と良い事づくしではあるのですが、バンコクでの料金に相応かと言われればそれでも高いと言わざるを得ないかなと(笑)

では何故お高いのかと言えば、それはもう立地です、立地。

場所は、シーロム、サラディーン駅の目の前。ルンピニー公園がすぐ近くにあります、有名なジムトンプソンも近いです、そして夜の歓楽街日本人御用達のタニヤへは、ホテルの脇道を抜ければ徒歩数分。なので朝食会場はタイ人お姉ちゃんを連れた日本人が沢山います(笑)

タニヤを通り抜けてスラウォン通りを左へ進めば、すぐにサリカフェ、そして有馬温泉

サリカフェを通り過ぎれば、ゴーゴーバーなのに時間が来るとタイ人には珍しいほどの手際の良さで店内にリングを作りムエタイが行われるピンクパンサー。そしてその先は一昔前に一世を風靡したパッポン通りです。

それより先に進みますと、「ルメリディアンバンコク」といった、これまたクラウンプラザよりも若干お高いホテルがあり、こちらの方が部屋は綺麗で、頑張れば有名シーフード店ソンブーンまで歩いても行けるので良いのですが、このホテルお高いくせに今時部屋でのWi-Fi利用が別料金だったりもします。

ちなみにクラウンプラザでは全室Wi-Fi無料です。そしてウォシュレットも全室完備されており、バスタブとシャワールームは別。

クラブなんちゃら以上の部屋を取ると、専用のラウンジにて無料のドリンクや軽食が頂けます。無料と言っても無料なだけにウェイターにチップをはずんでしまい有料と変わらぬ事になってしまうのですが(笑)

やっぱりこう書き連ねてみると、いいホテルなのかなあ…

1階からエレベーターで23階へ行き、エレベーターを乗り換えて部屋まで行かなければならないのが不満と言えば不満ですが、唯一の欠点がそれぐらい。

そしてバンコクと言えば有名なのが渋滞
せっかく旅行に来て渋滞にはまり時間を無駄にするのって、とても勿体無いですよね?

なので私はショッピングにしろ観光にしろ電車や船で移動する事が多く、使い勝手のいいサラディーン駅が目の前にあるこのホテルに、なんだかんだ言っても宿泊する事が多くなってしまうわけです。

多分皆さんも一度泊まられたら、ここの便利さがお分かりになるのではないでしょうか。

文章にしてみて初めて分かるお高い理由、なんだかもう高いどころか安いのかも知れないと思い始めてきました(笑)

スポンサーリンク

フォローする

Translate »