バンコクの天然温泉付きホテル グランデセンターポイントスクンビット55トンロー

先日バンコクのグランデセンターポイントスクンビット55トンローへ宿泊して来ましたので、少々レビューをしてみたいと思います。

昨年オープンしたばかりで、内外装共に当然ながらとても綺麗です。
部屋は一番お安いシグネーチャーデラックスというお部屋で、1泊10,000円程度でした。


写真では全て映っていませんが、とても大きい窓から見える景色も最高です。

こちらは無料のミニバー。

バスルーム。シャワーの水圧も申し分ありませんでした。


トイレは日本人に嬉しいウオシュレット。


そしてこのホテルの一番の売り?と言いますか、私もこれ目的で4泊も予約したわけですが、ホテル5階にある温泉スパ「レッツリラックス」

スパ内のロビーも洒落てます。


入場料金は
温泉のみ650バーツ、温泉+マッサージ1時間で1100バーツなどなど。チェックインの際に30%offのクーポン券を1枚いただいたのですが、宿泊日数分ちょうだい♪とおねだりして4枚ちゃっかりいただきました。

バンコクと言えば、「湯の森」という健康ランド的な温泉施設が近くにあるのですが、こちらの方が広さ快適さなどは上ですね。

温泉内の写真が撮れなくて残念ですが、清潔感もあり雰囲気がとても素晴らしい温泉でした。
館内も温泉も大満足なホテルでしたが、個人的に唯一のネックはやはり立地でした。
ホテルの周りには、セブンイレブンもありますし、日本料理やマッサージ店などもそれなりにあり不便はしないでしょうが、トンローの駅までも遠く、あの暑さの中とても歩く気にはなれません。
そしてこのようなホテルの車が2〜30分おきに駅まで送ってくれるので利用してみましたが、行きは良いとしても帰りが…。
迎えはトンロー駅から歩いて数分のセブンイレブン前で待っているとピックアップしていただけるのですが、猛暑の中、外でじっと待っているのは辛いもので、こればかりは嫌になりました。ホテルから全てタクシーを使えば良いのですが、スクンビットで遊ぶならまだしも、観光スポットやら他の地区に向かうには道が混んでいるところばかりで時間を大変無駄にしてしまいます。
そしてもう一点、ここのホテルでタクシーを頼むと殆どのタクシーが最初メーターを使おうとしませんでした。言い値を断りメーターを回すよう言うと素直に従ってくれるのですが、ホテルで配車するタクシーがこれではマズイですよね。
そのかわりと言ってはなんですが、タクシーでホテルへ帰って来ると、ボーイさんが忘れ物がないかどうかペンライトで車内をくまなく確認してくれます。以前バンコクのタクシー内にiPhoneを忘れてしまってそのまま紛失経験のある私には、とても有り難く思えるサービスでした。
スポンサーリンク

フォローする

Translate »