プルームテック吸ってる奴モテすぎ(笑)

今日は、とある地方都市のショッピングモールへ行ってきたのですが、その際の出来事をノンフィクションで。

まず普通に買い物やら何やらをし、ちょっと一服とばかりに喫煙所を探し当て、そのガラス戸を開けると、中でタバコを吸っているのが全員若い女性陣だったというのが話の始まり。

こんなケースは初めてかも知れません、いや初めてだな多分。

女子トイレに間違って入ってしまったかのような恥じらいと居心地の悪さに戸惑いながら、ココってもしや女性専用喫煙所なのではないのかと、落ち着きのなさを悟られぬよう周りを見回してみると、女性達は3人グループと2人連れ、そして1人。

そんなお姉さん方が吸っているのは、色とりどりのキャップを付けたiQOS。

「ほほう」と胸の内で意味のない感心をしながら、多少落ち着きを取り戻した私は、おもむろにPloomTECHを取り出し「スゥーっ」と一口。

するとそれまでこちらには全く無関心のご様子だったお姉さん達の視線が一斉にこちらへ。

あらら、そんなにPloomTECHが珍しかったでしょうか?このシチュエーションで注目を浴びながら吸うのは結構ツライんですけど…

仕方なしに俯き加減で数口吸った後に顔を上げて見ると、まだチラチラとこちらに視線を寄せるお姉さんと目が合い「ん?」というような優し気な表情を向けたところ、

「それってプルームテックとかいうやつですか?」

と、3人組のうちの1人からお声がかかりました。

「そうですけど…」

「初めて吸ってる人見ました〜。それって全然ニオイがしないんですよね?」

「全然かどうか…どうなんでしょうねえ」

そう言いながら女性へ向けて煙をフゥーっと吐き出すと、臭いを確かめるかのように女性がこちらに近づいて来たので、もう一度煙をフゥーー(笑)

「あ、やっぱりホントにニオイしない」

「いや、こんな喫煙所じゃ臭いがしても分からないんじゃないですかねえw」

と、少々打ち解けたところで、ポケットに「パープル」の新箱がある事に気付いた私。

「いま吸ってるのはレギュラーっていうやつで普通の味なんですけど、メンソールのラズベリー味で封切ってないのがあるんで吸ってみます?」

「え〜っ、いいんですか?!」

軽いです、そんなにチャラい格好の人達ではないのに軽いです。そしていつの間にか6人の女性達に囲まれていました(笑)

「どうぞどうぞ」

そう言ってポケットから新しい箱を取り出し、カートリッジにカプセルを付け、予備で持ち歩いているバッテリーへ装着。

カプセルの箱にあるポイントを貯めるためのQRコードを読み込もうと携帯を取り出すと、

「あ〜っ! iPhoneXーー」

ここはキャバクラかよと突っ込みたくなるほど軽いです(笑)

「このラズベリー美味しい」

「ホントにニオイしないね」

などと満足気に人のプルームテックを回し吸いするお姉さん達。

「いいなあコレ。ワタシもコレにしたいけど、この辺じゃ売ってないんですよねえ」

「まだ東京と福岡でしか売ってないですもんねえ。でもネットでなら誰でも買えるんで」

「え??」

「プルームテックのサイトへ登録すれば、オンラインショップでタバコカプセルなんかはいつでも買えるし、最近だと機械も毎日先着順の個数限定販売とかで買えますよ。純正品じゃなく互換品だったら楽天でもアマゾンでも腐るほど売ってるし」

「ホントに〜?!やりかた教えて下さいよ〜」

もう女性陣に囲まれて話は盛り上がるばかりで、これナンパとかだったら大成功ですよね。

連絡先でも聞いて改めてPloomTECHの買い方をレクチャーするも良し。ネットに弱い子だったら代行でカプセルを買ってあげたりとか、様々なバリエーションが考えられます(笑)

肝心の私の場合その後どうなったかと言いますと、ふと気配を察して振り返った喫煙所のガラス越しに妻子の姿が見え隠れして… ハイもうお察しの通りです(笑)

そろそろ厳しい冬がやって来ますが、彼女がいない出会いもないとお嘆きの喫煙男子へ「PloomTECH」オススメです。

スポンサーリンク

フォローする

Translate »