ご霊前とご仏前の違いについて

お葬式などに参列する際、持参する香典袋は御霊前、四十九日以降は御仏前、私の中ではそんな常識に捉われていたのですが、同じような仏教でも浄土真宗などの真宗では霊という考えがなく四十九日前からでも御仏前を使うようです。

なぜ急にこんな話かと言いますと、明日お通夜へ出る事になり、そこで友人達との会話の中で、「あそこは浄土真宗だから香典は御仏前のやつを持って行ったほうがいいぞ」というような話が出たからなのです。

他者の宗派など分かりませんし、表書きが違ってもそれほど失礼にはあたらないかとは思いますが、今後出向く際には宗派のリサーチも必要だなと考えさせられ勉強になった一件でした。

ちなみに神式は御玉串料、キリスト教はお花料

世の中いくつになっても分からない事ばかりです。

スポンサーリンク

フォローする

Translate »