「仮想通貨」そろそろ本気出す

いま現在、BTC/JPY 1,200,000ほど。

そして何を隠そうこの私、400,000位の時に買っていたビットコインをいまだにそのまま保有しているわけですが、これどこまで行くんですかねえ?

今でおおよそ買値の3倍になってます。

なのにこれまで利確をしてもいないのかと言うと、答えは簡単。

微々たる金額分しか持ってないからですwww

悲しいですねえ、寂しいですねえ、持分が少なすぎて1割2割上下しようが心が揺さぶられる事すらありません(笑)

て事で、流行に乗ってといいますか、これからは値動きの荒いビットコインFXでも始めようかなと思います。仮想通貨のFXと言っても、やる事は株や為替と同じでレバレッジをかけデイトレなどの短期売買でトレードをするだけ。

取り敢えず現在、ビットコインを保有している「Coincheck」に口座はあるので、

もう一件、これまた大手の「bitFlyer」に口座を開設しました。

所持し放しの取引なら口座一つで十分ですが、短期売買をするとなるとサーバーダウンや何やらのリスク要因もありますので、複数の口座を持っている方が安心です。

また、Coincheckの場合、現状スマホのアプリでは販売所しか利用する事が出来ず、取引所でのトレードはサイトからしか使えないという事もあって、アプリで取引所を使えるbitFlyerに口座を作ったというのも大きな理由のひとつです。

そして仮想通貨ではモナコインも少々気になるので、「Zaif」にも口座を申請中。

bitFlyerでもモナコインを扱っているのですが、販売所での売買しか出来ずスプレッドが非常に高すぎるため、取引所でモナコインを売買出来るZaifにも口座を作ったという次第です。

しかし、bitFlyerの方は即日で本人確認やら銀行口座確認が全て完了し、入金さえすれば直ぐにでもトレードを始められるようになったのですが、Zaifの方は郵送での本人確認チェックがあるようで、口座開設まで数日を要する模様。

レバレッジに関して言えば、Coincheckが5倍、bitFlyerが15倍まで。

今朝もビットコインなどは、一時120万から80万まで下落するなど獣のように猛々しい値動きをしていたようですし、あまり大きくレバレッジをかけると速攻ロスカットの憂き目に合わされる事になりますので、レバ控えめにトレードに邁進したいと思います。

それでは、同じく仮想通貨FXに勤しむ皆さんに幸ありますように!

スポンサーリンク

フォローする

Translate »