iPhoneでビットコイン売買「bitFlyer」ならアプリで完結

先日仮想通貨を売買出来る「ビットフライヤー」に口座を作りまして、早速ビットコインFXに勤しんでいる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

このビットフライヤーでは三種類の売買方法があります。

・販売所での売買
・取引所での売買
Lightningというレバレッジを効かせたFX的売買

ちなみに手数料の高さは

販売所 > 取引所 > Lightning

またここではスマホアプリのみでトレードを完結させる事が出来ます。
私が使用しているのはiPhoneですが、iOSアプリではこのような感じ。

販売所

ちなみにビットコインをタップすると、このような売買画面が現れます。

こちらはビットフライヤー側がお客様にコインを販売しているだけの事なので、売買手数料が激高。こちらの画面では購入価格と売却価格で7万円弱の差がありますが、簡単に言えばこれが手数料になります。1ビットコイン買うだけで7万もの損(手数料)が発生するわけですから、普通は使わないですよね。

そして取引所

現状ではビットコインしか扱っていません。

取引所では客同士が買いに出している値と、売りに出している値の差額がスプレッドとなります。この写真の時で、1ビットコインで600円弱といったところでしょうか、販売所で7万円、取引所で600円ですから言わずもがな(笑)
しかし、こちらの取引所及びLightningでのレバレッジをかけない現物取引に関しては、取引金額に応じて0.01%から0.15%の手数料が別途徴収されます。それでも全然お安いです。

最後にLightning、最大15倍までレバレッジをかけられる取引です。

このlightningのレバレッジ取引では、日本時間深夜0時の時点でポジションを持ち越すと、ロングショートに関わらずスワップを取られますのでご注意下さい。

このように全てサイト上と同じようにアプリだけで利用出来るのはとても便利です。

個人的に、Coincheckにも口座がありますが、こちらはサイト上では同じ事が出来るのですが、アプリでは販売所での売買しか出来ないのが残念なところ。

ちなみにビットフライヤーでもiPhoneのウィジェットに対応しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

フォローする

Translate »