iPhoneXに想うこと

本日11月10日、発売よりちょうど一週間遅れで我が手元にiPhoneXが届きました。

アプリの復元や設定を済ませて使い倒していますが、気になった点などを自分なりにまとめておこうかと思います。

メリット


・ホームボタンレス

これまでのiPhoneが全てホームボタン有りだった為、使いづらい・慣れないなどの声も聞きますが、個人的にはホームボタンが無くなった事で、ボタンを押す力を必要としなくなり、軽くスワイプするだけなので、とても楽にそして使いやすくなりました。

・Face ID

こちらも確かにスピードではTouch IDに負けるかも知れませんが、それこそストップウォッチで計っても分からないほどの差で、体感として若干遅いかなという程度。
何より以前はiPhone7だったので8のTouch IDは知りませんが、7の場合、お風呂上がりで指紋がふやけるなどの状況で使うと認識しない面倒さがありました。Face IDの場合にもマスクをしていると認識しないとの事ですが、マスク王国日本人の為だけに開発しているわけではないのでセキュリティ上それも仕方のない事だと個人的には思いますし、私自身マスクを付ける事は殆どないので幸いにも問題ではありません。

・サイズ感

ノーマルより若干大きくPlusより結構小さい。はいこれ私が以前から熱望していたサイズです。人それぞれ手の大きさによって求めるサイズ感は違うでしょうが、指が長めの私にはこのサイズがピッタリ。ディスプレイサイズもPlusよりは小さく感じますがスマホ老眼(笑)にも十分耐えうる大きさ。

デメリット


・重い
以前はiPhone Plusを使っていたので、これよりは軽いはずなのですが、サイズと重量の比重からか結構ズシリと重く感じます。

・背面ガラス

落とした時に割れやすいという事もありますが、それより何よりスペースグレイでは指紋がベタベタと目立ちすぎ。前もって店舗で実機を触った際にはシルバーしかなかったので気にもならなかったのですが、これは誤算でした。裸運用に耐えうるレベルではない汚さ(笑) ケース着用ありきといった感じでしょうか。

・ストレージが極端

64GBと256GBって。一番需要があるのは今までにもあった128GBじゃないんですかねえ?

それで利益が増え続けているのですから企業としては正解なのでしょうが、最近のAppleは商売っ気が見えすぎてしまって、いちユーザーとしては悲しくも寂しい思いをしております。

それでもMacとiPhoneからは離れられそうにないのですから、いつの間にやら時間をかけて完璧に囲い込まれてしまったようです(笑)

スポンサーリンク

フォローする

Translate »