iPhoneXを裸で使う理由

先日iPhoneXが届き、早数日間使用しておりますが、まだ落としてもいませんし、ぶつけてもいないので当然無傷なわけですが、今後もこいつとは裸の付き合いをしていきたいと思っています。

これが届く前は、以前のiPhone7が酸化してなのかどうか背面塗装がおかしくなった事もあり、ケースやフィルムを物色していたのですが、やはりiPhoneは生まれたままの姿が一番美しいですから。

しかし、今までは裸運用をしていても馬鹿らしくてアップルケアなどに入った事はなかったのですが、今回は「背面もガラス、割れたら修理代も高い」などなどの理由で。ソフトバンクの「あんしん保証パックwith AppleCare Services」に申し込みをしました。
ちなみにこれ修理代にかかる費用は期間固定のTポイントで返還されるので、携帯会社さんの好きな言葉で言えば実質無料で修理が出来てしまいます。
期間固定Tポイントってところがソフトバンクのセコさを象徴していますが、そんな事すらしてくれない他社よりは全然マシで有難いです。

そしてこのサービスを利用するには、月額1,160円(税別)年間にすると15,000円もの料金がかかってしまうのですが、ケースを買うとなると欲しいのは純正のレザーフォリオかな(税別10,800円)ガラスフィルムも付けとこうかな、なんてやっていると、それだけで年間同程度の金額を使う事になってしまいますし、元々飽き性の私、一年間同じ装備で過ごすなんて出来るはずもなく、結局は保証パックに入って裸のまま傷つく事も恐れず気軽に運用をした方が、お金も気分もWinWinとなるわけです。

ソフトバンクのあんしん保証パックwith AppleCare Services、途中で解約する事も出来るようですし(一度解約すると同デバイスでの再契約は出来ない模様)一見高そうに見えますが、なかなか上手く出来た良いサービスなのではないかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

Translate »